Challenge to
Research and Development
研究開発への挑戦

低コストで優れた生産性の順送プレス
総合的な技術力で開発から出荷まで

三幸製作所は板金プレス加工により自動車部品を製造している会社です。当社は低コストで生産性に優れた順送プレスにこだわりを持って挑戦し続けてきた歴史があり、近年では980MPa級の高張力を持つ複雑な形状の製品を12000kNの大型順送プレス機で量産をしています。このようなプレスメーカーは国内でも多くはありません。また、当社はプレスのみならず溶接、塗装、部組、の工程についても量産を行っています。製品設計レベルの提案を行うための試験設備も有しており、開発から出荷まで総合的な技術力を持っている会社です。

三幸製作所の歩み

当社の歴史は古く、1930年(昭和5年)に初代社長が個人創業したのが三幸製作所の発祥です。当初は金物を加工する会社でしたが、鈴木自動車工業(株)(現在のスズキ(株))と協力関係を築いたことを契機に、1955年(昭和30年)に合資会社三幸製作所として法人設立し、自動車部品の製造分野に本格的に参入しました。以後、幾多の困難を乗り越えるとともに地道に技術力を高めてまいりました。今日では、自動車の車体・艤装部品をメインとする部品製造メーカーとして顧客より評価を頂いており、さらにお客様のお役に立つ製品、満足されるサービスを提供できるよう、これからも前進を続けてまいります。

三幸製作所について

新着情報NEWS

一覧を見る

採用情報RECRUIT

私達と一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
やる気のある方のご応募お待ちしております。

COME AND JOIN US!

全くの未経験者でも大丈夫。
先輩社員がしっかりとサポートします。